2021年12月の読書記録

12月の読書メーター読んだ本の数:22読んだページ数:5984ナイス数:327チンギス紀 十二 不羈の感想範囲が広がって、私の頭では収拾がつかないが、タルグタイの死が突如。各地各人物それぞれの場面として味わえばいいのかもしれない。☆3.5読了日:12月31日 著者:北方 謙三内館牧子の仰天中国 単行本の感想内館さんの文章、冴えてます。写…
コメント:0

続きを読むread more

9月に読んだ本

9月の読書メーター読んだ本の数:29読んだページ数:7943ナイス数:568どうしてわたしはあの子じゃないのの感想天・ミナ・藤生の三人の目線で語られる2019年(ここには五十嵐も)と2003年の話。その部分その部分は、入り込めるんだけど、全体の流れがうまく頭に入ってこない。でも、面白かった。☆4読了日:09月29日 著者:寺地 はるな笑…
コメント:4

続きを読むread more

1㎏

田辺聖の「ひねくれ一茶」が読みたくて、 図書館に予約したら、 全集の18巻だった。 古川柳や武玉川も収録されていて、 面白いのだが、 何しろ重い。 量ってみたら1キロあった。 寝転んで読むには重すぎる。 改めて、「ひねくれ一茶」だけの本を探そう。
コメント:0

続きを読むread more

雑感(読書メーター)

読書メーターを利用するようになって、 こちらはご無沙汰ですが。 読書メーターのデビューで 気になることが・・ わざわざ、「図書館本」と明記している人、 何故なんだろう?
コメント:0

続きを読むread more

雑感

「読書メーター」に登録し、よく利用してます。 違和感のある投稿が時々ある。 最近のでは、 ミステリーを読んで、 「なにも殺すことなかったやん、というのが正直なところ。」だって。 唖然、苦笑。
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます。

豪雪の元日です。 大崎タイムスの記事から。 「本の福袋」貸し出し  【栗原支局】栗原市立図書館は5日から、「本の福袋」の貸し出しを始める。2年目の取り組みで、同館は「年始の家での時間、今まで読んだことのない作家やジャンルの本とじっくり向き合ってみては」と話している。赤ちゃん向け(0~3歳)5セット、幼児向け10セット、小学…
コメント:0

続きを読むread more

新刊とは?

新刊とは、文字通り、新しく出版することだと思うが、 文庫本化するとき、「新刊」という言葉はなじまない。 更に、改題して、「新刊」と称するのは、詐欺に等しいと思う。 書店で、カウンターに持参して、 店員さんに、「これは〇〇の改題ですがよろしいですか?」と言われて、 買うのを止めたことがある。 紛らわしいことを止めて…
コメント:0

続きを読むread more

復活

2015年から遊んでいた、 「ナンプレ20 - 無料数独問題集」 が、今年突然消えました。 ところが、最近復活しました。 簡単です。どうぞ遊んでください。
コメント:0

続きを読むread more

エッセイと小説

久々の更新です。 エッセイは好きだが、小説は苦手。 これは、限定ですが、 瀬戸内寂聴さんのエッセイは大好きですが、 小説は好きになれません、苦手です。 そして、彼女がエッセイの中で推奨する小説も、 何冊か読みましたが、私には合いませんでした。 同じようなことが、 又吉直樹です。 この…
コメント:0

続きを読むread more

367冊

読書メーターの記録によると、 昨年の読書数は、 なんと、367冊だって。 自分でも驚きました。 幾冊は、 途中で止めたのもありましたが。 この調子で、今年も読んでいきましょう。
コメント:0

続きを読むread more

誤植

某女性作家さんのエッセイ。 最近の日本語について、 痛烈な批判を展開。 それはそれなりに、面白く読めたのだが、 「後書き」に、 自分のような「内外漢」云々と。 明らかな誤植ですよね。 それ以来、 この作家さんの他のエッセイを読んでいても、 それを思い出して、 白け気分になって、…
コメント:0

続きを読むread more

宇江佐真理に出会えた。

図書館で、 エッセイの書架を漠然と眺めていたら、 「宇江佐真理」さんの名前に出会えた。 「見上げた空の色」という本。 宇江佐さんの作品は、 全部読んだつもりだったけど、 未読の作品があったのです。 鼻の奥がつーんとするほどの、 感動です。 勿論、借りてきました。 帰宅後、ネット…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり

久しぶりの更新です。 米澤穂信の「氷菓」を借りてきました。 古典部という言葉に釣られて。 「本」とか「書店」という語にも釣られます。
コメント:0

続きを読むread more

七周年です。

最初に書いた記事は " 月一回の歯医者" でしたね   http://iwayano.at.webry.info/201002/article_1.html 2年目は "『矜持』ディック・フランシス&フェリックス・フランシス" でした   http://iwayano.at.webry.info/201102/arti…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more