宇江佐真理に出会えた。

図書館で、 エッセイの書架を漠然と眺めていたら、 「宇江佐真理」さんの名前に出会えた。 「見上げた空の色」という本。 宇江佐さんの作品は、 全部読んだつもりだったけど、 未読の作品があったのです。 鼻の奥がつーんとするほどの、 感動です。 勿論、借りてきました。 帰宅後、ネット…
コメント:0

続きを読むread more

久しぶり

久しぶりの更新です。 米澤穂信の「氷菓」を借りてきました。 古典部という言葉に釣られて。 「本」とか「書店」という語にも釣られます。
コメント:0

続きを読むread more

七周年です。

最初に書いた記事は " 月一回の歯医者" でしたね   http://iwayano.at.webry.info/201002/article_1.html 2年目は "『矜持』ディック・フランシス&フェリックス・フランシス" でした   http://iwayano.at.webry.info/201102/arti…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

大量の本

妹が遊びに来て、 以下の6冊を置いて行った。 しばらく楽しめる。 長嶋有の「佐渡の三人」 安東能明の「15秒」 鳥羽亮の「地獄宿」 佐伯泰英の「埋みの棘」 小杉健治「江戸裏吉原談」 佐野洋他の「マイ・ベスト・ミステリー1」
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

4月新刊本

ぜひ読みたい新刊本。 4/5 佐川光晴の「大きくなる日」 4/15 近藤史恵の「モップの精は旅にでる」 4/19 奥田英朗の「向田理髪店」 4/27 森沢明夫の「エミリの小さな包丁」
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「分解日記」大山淳子

【分解日記 光二郎備忘ファイル/大山 淳子】 分解好きな光二郎が、 傷害事件の犯人として追われる。 追う刑事もユニークだし、 孫も嫁も痛快です。 キャラ設定が巧みですね。 笑えるミステリーです。 ☆四つ半です。 ところで、このブログ初めてから、 まもなく6周年だって。 最近…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

図書館遠征?

近くの図書館が、 26日から来月の3日まで休みです。 「岳飛伝15巻」が26日発売。 昨日、 太白図書館まで行ってきました。 地下鉄の駅から、徒歩1分だって、 まさにその通りでした。 予約だけしてすぐ帰りました。 借りるのは4日以降で構いません、我慢します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊予約二冊

久々、新刊予約。 東野圭吾の『人魚の眠る家』、 8番目だって。 森沢明夫の『きらきら眼鏡』 2番目だって。 どちらも今日発売日。 10時半ごろ、図書館窓口に行ったんだけど。 どちらも人気があるんだね。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

訃報

今日の新聞で知ったけど、 宇江佐真理さんが亡くなったって、 66歳という若さで。 ショックです。 「竃河岸」が遺作になったのでしょうか。 ご冥福をお祈りいたします。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新刊書予約

今日、 宇江佐真理の「竃河岸」を予約したら、 昨日発行日で、図書館は休みだったのに、 順番は8番目だって。 人気があるんですねー。 入手は遅くなりそうです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新刊書二冊。

図書館で、 二冊借りてきました。 浅田次郎の「わが心のジェニファー」(2015.10.26発行)と、 今野敏の「寮生 1971年、函館」、こっちは(2015.10.31発行)だって。 びっくりするやら、うれしくなるやら(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久々の更新

図書館に行って、 浅田次郎の 『わが心のジェニファー』をリクエストしてきた。 今日出版日です。 多分購入してもらえるでしょう。 新刊本を一番最初に読めるって、 素晴らしいことです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中お見舞い

30度越えの暑い日が続いてます。 夏バテ気味です。 読書はしてるのですが、 読書メーターの方に書くだけで、 精一杯で、 こちらにコピーする意欲が湧きません。 当分、失礼します。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more