『消えた男』阿刀田高

阿刀田高の『消えた男』(1992年1月刊)を読みました。

以下9編の短編集です。


 姉弟

 分布曲線

 長夜短日

 穴の中へ

 消えた男

 自殺ホテル

 慶州奇談

 鼻毛

 旅の終り


妄想もしくは幻想の話は、あまり好きではありません。

見事な落ちもあり、

阿刀田ワールド全開です。

印象に残る作品は残念ながらありません。

☆三つです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック