『鼠、闇に跳ぶ』赤川次郎

画像

赤川次郎の『鼠、闇に跳ぶ』(2010年3月刊)を読みました。

BOOKデーターによると、

<江戸の夜闇のなか、屋根から屋根へ風のような身のこなしで瓦をわたり歩く、その名も世に聞こえた盗賊・鼠小僧。しかし昼の顔は、“甘酒屋の次郎吉”と呼ばれる遊び人だった―。盗みに入った先で頼まれごとをして帰ってきたり、美女の誘いにたじろいだり…。なさけ深く、気っ風のよい次郎吉が、小太刀の達人・妹の小袖とともに、江戸の正義を守って、夜な夜な大活躍する、胸すく熱血時代小説。>

とあります。


鼠小僧シリーズの第2弾でした。

短編連作で、

妹の小袖も魅力的で痛快です。

☆四つ半です。



鼠、狸囃子に踊る (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
赤川 次郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鼠、狸囃子に踊る (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

鼠、夜に賭ける (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
赤川 次郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鼠、夜に賭ける (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

鼠、滝に打たれる [ 赤川次郎 ]
楽天ブックス
赤川次郎 KADOKAWA発行年月:2014年12月20日 ページ数:253p サイズ:単行本 IS

楽天市場 by 鼠、滝に打たれる [ 赤川次郎 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック