冲方丁他「決戦!川中島」

決戦シリーズ。

話題が川中島に絞られるために、

重複してくる部分があるが、

それがまた妙に面白い。

七人の作家によるアンソロジー。

楽しめた。

次は「桶狭間」だそうです。

☆四つ半です。

この記事へのコメント

aoikesi
2016年06月13日 06:36
記事に書いたコメントのことで勘違いなさっているかもしれないので、、、。
私の追っかけはhttp://hitorisizuka55.cocolog-nifty.com
です。
珍しい花をアップすると、なんとか探し出してブログに載せるのです・
もう、何年も嫌な思いをしてきました。
この度、このアドレスをこれないようにブロックしました。

面白い本になかなか出会えなくて苦戦しております。
時代物はどうも手が出せないんです。
好き嫌いが激しいのかもしれません。
2016年06月13日 09:42
返信ありがとうございます。
本当のそのままパクリのような感じですね。
よく言えば憧れて追っかけですが、嫌味ですよね。
これからも、ツイッターでの紹介は続けていきますので、お許しください。
森沢明夫の新作がまた出ましたよ、いかがでしょうか?
aoikesi
2016年06月24日 10:06
おすすめの森沢明夫の短編集を2冊借りてきて読んでいます。
今まで読んだことがなかったですが、ほっこりして優しくなれるお話が多いですね。
次もまた借りてきます。
ありがとうございました。
しょうげん
2016年06月24日 13:13
森沢明夫は多分はずれはないと思います。
沢山ありますので、当分楽しめますね。

この記事へのトラックバック